CacheFinder Help

キャッシュファイルをパソコンに保存する。

  1. iPhoneを、パソコンに接続します。

  2. iTunesの「デバイス」から、接続したiPhoneを選択します。

  3. 「App」を選択します。

  4. 「ファイル共有」の「App」から、「CacheFinder」を選択します。

  5. 「MyCache」フォルダが表示されます。

  6. 「保存先」ボタンを押します。

  7. 保存先を選択すると、パソコンに保存することができます。

キャッシュ画面で、深い階層から一番上の階層に戻りたい。

下部のタブバーにある「キャッシュ」ボタンを押すと、一番上の階層に戻ることができます。

ファイルを表示する際の、ファイルの種類と拡張子の対応は?

Appleの規約改定のため、2015/10リリースの、バージョン1.0.8より、サウンドファイルとビデオファイルは、サポートされなくなりました。

ブラウザは、ポップアップウインドウの表示に対応していますか?

いいえ。対応していません。

キャッシュファイルのファイル名が、途中で切れることがあります。

ファイル名の文字数が、255文字を超えた場合、自動で255文字に調整されます。

エラーメッセージが出て、MyCacheフォルダを保存できない。

Windows PCで、iTunesからMyCacheフォルダを保存しようとした際に、「エラーが起きたため、"MyCache"をコピーできませんでした。必要なファイルが見つかりません。」というメッセージが出て、保存できないことがあります。

ファイル名にWindowsで使用できない文字(「?」クエスチョンマーク)が含まれていることや、パス名が長すぎることが原因です。

1.0.3以降のバージョンで、ファイル名の「?」文字を「!」に置換する対策が入っています。

このエラーが引き続き発生する場合、次の2点をお試しください。

1、Windows PCのCドライブ(ローカルディスク(C:))直下など、ファイルパスの浅い場所に、MyCacheフォルダを保存する。
2、Macを使って、iTunesからMyCacheフォルダを保存する。

画像閲覧画面で「画像を保存」を選択しても、「写真」アプリに画像が保存できない。

設定 → プライバシー → 写真 → CacheFinder で、アプリによる画像の保存を許可してください。

サウンドファイルと、ビデオファイルがキャッシュファイルに出てこない。

Appleの規約改定のため、2015/10リリースの、バージョン1.0.8より、サウンドファイルとビデオファイルは、サポートされなくなりました。